キャスト


橋本 真一
 


石渡 真修
 


藤田 怜
 


松岡 ななせ
 


岩佐 祐樹
 


末原 拓馬(おぼんろ)
 


さひがし ジュンペイ(おぼんろ)
 


葛 たか喜代
 


生演奏:Leina Karen
 

あらすじ

その世界には、「ライオン」と呼ばれる者たちがいた。ライオンたちはスゼジュたちの肉を食らいながら、生活をする。ライオンの王族が死ぬと、その肉体は埋葬されずに剥製にされ飾られる。

父であるケブジュ王が死に、王子ビツリスはしきたり通りに父の肉体を剥製にする準備をしていた。だがしかし、それは女王である母によって阻止された。女王は父王の亡骸を食べてしまい、そして、その罪を問われてビツリスの姉によって牢獄に入れられることとなった。

王子は混乱し、そして母の行動の理由を探るため、決して肉を食らわぬ者たちスゼジュたちの世界に旅立つことになる。彼らの世界はビツリスには心地よかった。なぜなら王子には秘密があった。ライオンの肉体を持ちながら、彼は肉を喰うことができないことに悩み続けて生きてきたのだ。

スゼジュたちは食品加工場に連れて行かれる時までの限られた時間の中を精一杯に生きていた。すべての「亡骸」が遠くライオンたちの世界で食べられてしまう彼らの死に対する考え方は王子にとって新鮮で、驚きに満ちたものだった。

彼らも大切な者のための墓は創る。弔いびとは、王子を舟にのせて墓場島に案内した。だが、彼らがそこに埋葬するのは死者の肉体ではなく、歌声だった。生前に歌声を壺の中に収め、その壺を埋葬するのだ。

公演情報

タイトル
「埋葬は三日月の朝をくちずさむ」
本番
2022年5月25日(水)~29日(日)
全7公演

昼公演 夜公演
25日(水) ①19時
26日(木) ②19時
27日(金) ③19時
28日(土) ④13時 ⑤18時
29日(日) ⑥12時 ⑦17時
チケット
Coming Soon!
劇場
北千住BUoY
東京都足立区千住仲町49-11
東京メトロ千代田線・日比谷/
JR常磐線/東武スカイツリーライン
「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

スタッフ

脚本 末原 拓馬 (おぼんろ)
演出 末原 拓馬 (おぼんろ)
舞台監督 YuSuKe (あるひ)
舞台美術 吉田 竜一 (遊感工房)
音響 前田 規寛 (ロア)
照明 阿久津 未歩 (LICHT-ER)
演出助手 鮫嶋 樹(キミノアトリエ)
楽曲提供 Leina Karen
ヘアメイク 太田 夢子 (earch)
衣裳 西田 さゆり (Ns costume)
衣裳アシスタント 原 翔
長沼 真美 (Ns costume)
スチール 渡邉 和弘
宣伝美術 野元綾希子
杉山愛
Achico
ペインター RURIKO
ロゴデザイナー おのあき
有薗 瑞稀
小道具 K-project
制作 熊谷 祐太 (あるひ)
票券 株式会社あるひ
メイキング もりしの (あるひ)
アドバイザー 吉田 晃浩 (Y DESIGN)
当日制作 Coming Soon!
プロデューサー 岩佐 祐樹 (あるひ)
企画・製作 株式会社あるひ

タイトルとURLをコピーしました